記事検索
 
<< 2006年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着記事
最近のコメント
全然更新してなくてゴメン! by アマチュアホスト (02/19)
全然更新してなくてゴメン! by 人妻SEX換金所 (02/01)
全然更新してなくてゴメン! by セッ クス (01/26)
全然更新してなくてゴメン! by モ バ ゲー (12/11)
全然更新してなくてゴメン! by スタービーチ (09/28)
最近のトラックバック
カテゴリ
過去ログ

2006年01月31日

2006年1月23日月曜日〜25日水曜日(仕事の話ばっかです)

 2006年1月23日月曜日
  オレは営業か…
 と思うぐらい今日は動き回った。今週上司が来るということでその会議の打ち合わせだった。全学科を呼ぶということもあり規模としては過去最大級。しかし先週が新学科設立の開会式があったためにこちらのほうは全く手が付けられなかった。本当はオレが手伝わないで大学だけでやらせるのがセオリーなのかもしれない。
 しかし大学側、特に他学科の教授陣が自分の存在、日本の組織の存在すら知らないとなると話は違う。国際協力とはビジネスなのだ。だから宣伝だってしなきゃいけない。独立法人化した今こういった広報活動はとても重要なものになってくるだろう。だから一番下のポジションにいるオレも例外なくやらなきゃね♪ということで営業みたいに今日は大学内を駆け回りました。そして明日も同じことをすることになるでしょう。

 2006年1月24日火曜日
  発見とアクシデント
 昨日いろいろな学科と話をしたり学長と話をしているとオレが今まで知らなかった大学のプロジェクトが判明した。水質分析、排水処理の、地震対策…そして同時に1年9ヶ月いるオレの存在を知らないでいる人がいたのも驚きだった。やはり広報活動不足というものだろう。やっぱりこういったことは必要なんだなぁ…と今更ながらに思ってしまった。
 とは言ったもののやはり疲れる。学長1人と話すのになんと2時間待ったりとか…。時間に遅れられたりとか。。。もちろんいつものことなんだけどね。
 そしてアクシデント発生。なんと木曜日に発表するはずだった資料、出来上がったのを同僚に見せようとしたら…また電源がつかない。やられた…グアテマラの工場なんて信用するんじゃなかった。前回と全く同じ症状ということはオレは治すことができないということだ。治癒不可能なパソコンを前にオレもお手上げ。とりあえず明日地元で一番腕が立つと言われている修理屋に行ってみるけど期待はしていない。
 同僚は同情してくれ、パソコンを貸すと言ってきた。おう、もちろん明日治らなければかしていただく以外に方法がないです。マジ有難う御座います。やっぱり持つべきものは友だというわけか。来た当初は大変だったけどオレは本当に仕事仲間には恵まれたように思う。

2006年1月25日水曜日
  大失態、そしてパソコン治癒せず…
 朝起きたらなんと8時半。約束は8時だった。。。くそー!!!オレは一体何やってんだ…。そう、今日は経済学部長との会合があったのだ。まさに大失態。急いで現地に向かう。もう言い訳のしようがない。オレの責任以外のナニモノでもないのだ。そしてせっかく会議のためにいろいろ準備をしてきた彼に非常に申し訳が立たない。もちろんこれがもし日本国内だったらオレは始末書ものでしょう。
 現地に着くと彼は待っていた。グアテマラ人だから怒りもせず笑顔で迎えてくれた。でもオレ自身は正直すまない気持ちでイッパイだった。はー、こんな馬鹿者を相手に笑顔で出迎えてくれると…グアテマラは恐ろしい国だ。
 遅れたけど話のほうはしっかり進めることが出来た。これで最低でも木曜日の会議の弾みを着きそうな気がする。彼は非常にいいビジョンを持っている。人間としても出来る人だと思っている。今回の件で信用を失うようなことがあったらそれは1000%オレの責任ということになる。明日が建設的な話し合いになることを祈っている。
 すっごく忙しい調整業務をこなした後は上司との会合が夜にあった。今日は12時間以上労働となってしまったがやっぱ新しく来た上司はすげー。オレが明日に向けて言いたいこと殆どを話す前から理解している。そして意見が本当にオレと同じに近い。この上司がもし1年半前に来ていたらオレの仕事は100%違うものとなっていただろう。
それから職業訓練校のグループコーディネーターの方も来ていていっしょに話に加わってくれた。どうやらウチらの話が面白かったみたいで明日の会議に興味を持ってくれた。「明日こっち来てくださいよ♪」って上司が彼に話していたのがちょっと面白かった。どうやら彼らは仲が良いらしい。オレも帰り際に誘っておいた。やっぱり来てくれる人は多いにこしたことがない。こういった年配で多くの経験を日本で積んでいる彼らにオレの仕事を評価してもらえるのは非常に貴重だ。もしオレの今までの仕事が100%誤りだったとしてもそれも願ったりだ。それよりここで失敗したことを気付かずにもう一度日本で同じことをするより悲しいことはない。
 そして…パソコンは見事に治らなかった。よって今日はこれから徹夜で資料を仕上げます。パワーポイントのことを考えてもなかなかすぐに終わりそうにはない。長い夜になりそうだが好きな音楽と共に必死でやり遂げます。さて、みょーにちは1年9ヶ月の総決算。どーなっちまうかな。個人的には失敗も成功もビジョンも含めて大学関係者と上司の前ではっきり言わせてもらう予定。それがこの大学のためにもなるしJICAのためにもなる。
posted by mi corazon como el pacifico at 05:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気商品

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。