記事検索
 
<< 2006年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着記事
最近のコメント
全然更新してなくてゴメン! by アマチュアホスト (02/19)
全然更新してなくてゴメン! by 人妻SEX換金所 (02/01)
全然更新してなくてゴメン! by セッ クス (01/26)
全然更新してなくてゴメン! by モ バ ゲー (12/11)
全然更新してなくてゴメン! by スタービーチ (09/28)
最近のトラックバック
カテゴリ
過去ログ

2005年11月13日

2005年11月4日金曜日〜8日火曜日

 2005年11月4日金曜日
  大学の講義もこれで一息
 今期は特に紆余曲折あったけどやっとここまで漕ぎ着けることができた。今日はこの学期を通して続けてきた特別講義VI、最後の授業だ。正式に言えば最後の講義ではないのだけれどこの後は結果をみるだけなので実習としては今日が最後になる。ハリケーン通過のおかげで半年遅れてしまったが、まあこればかりは仕方ないというものだ。
 7時半に待ち合わせしていたのだがすでに農学部副学部長であるヘスス氏は来ていた。彼は時間を守るほうではあったが10分前行動とは驚いた。そして畑に着くともちろん殆ど人はいない。まあ、これはお見通しだったので問題なし。しばらく待ってから実習スタート。今日はせっかく日本人のゲストが来ているので彼女に力をかしてもらうことにした。せっかく野菜栽培の達人がいるんだからお願いしない手はない(笑)。
 いろいろハプニングはあったものの実習を進めるのを妨げるものではなかったためなんとか終わらせることができた。途中テレビ局の取材等させられてちょっと疲れたけど仕事がうまくいったことは万々歳!!!
 その後ヘスス氏と3人でご飯を食べに行った。思えば彼と一番初めに働いたときも同じレストランに食べに行ったんだなぁ…。彼にとってこのレストランは奥さんとの思い出の場所らしい。そんな場所にオレが2回も来てしまっていいのか…と思ったけど彼が誘ってくれたんだからお言葉に甘えるだよね。もちろん味が最高でした。そして彼の全部彼のオゴリでした(笑)。
 夜は友人でもありアーティストでもあるシェラ最強のグループ「ソンブレロ・ネグロ(黒帽子)」のライブをレストランで聞いてきた。あまりにも素晴らしい演奏でみんなも大感激。そんでもって俺の仲良しだからトークタイムも設けてあげた。それにしても彼はありえん。4つの似通っていない楽器を弾きこなす人は今まで見たことがない。クラシックのプロとかにはいるのだろうか…。

 2005年11月5日土曜日
  久々にスポーツ
 偶然だがバスケができる連中が3人集まったということで久しぶりにやりました。同僚の息子はバスケ暦があるということで彼を入れて4人。2対2をやったんだけど見事に負けた。やっぱ体力落ちすぎ。もちろん技術も落ちてますけどね。元々シロウトですから経験者と対峙することが間違っているのかもしれないけどやっぱ勝負に負けるのは悔しい(笑)。でもオレのドリブルやシュートパターンって本当に単純だったりする♪2、3種類しかないからすぐばれちゃうね!
 すっかり疲れた体で今度は寿司作り。こっちも久々の散らし寿司となったけど美味すぎた。友人が海苔を持ってきてくれたからなのですがとにかく彼女に感謝ですな。夜は昨日とは打って変わってジャズライブ。こっちも喜んでもらえたようでいよいよオレもシェラ観光マスターになってしまった感じ(笑)。

 2005年11月6日日曜日
  ふつーに休日
 朝8時半、11時にそれぞれ友人たちは帰っていった。日本人同士も本当に久しぶりだったが今日でオシマイ。日曜はいつものようにジャズを聞く。新聞を読んでその後は明日からの仕事の資料作りをやっていた。この1週間けっこうバタバタしてしまったのでこの1日は有り難かった。

2005年11月7日月曜日
  悪い1日の過ごし方
 書かなければならない書類がたくさんあったため仕事をキャンセルしてしまった。なのにさっぱり捗らなくてちょっと凹み気味。オレが悪いのだけれども…はー、あと半年しかないというのにいったいオレは何をやっているというのだ。もう1分だってムダにできないはずだ。こうやっていつも自暴自棄になるのはホントにアホとしかいいようがない。溜息しかでない1日だった。

 2005年11月8日火曜日
  1年半の人脈でもかなわず!!
 午前中NGOからお願いされた仕事で田舎にいっていた。ここの技術者であるロレンツォ氏はアメリカに行ってしまった兄貴より謙虚さがあり学ぼうという姿勢があるのが素晴らしい。ハリケーンが過ぎてからもこの仕事はかなり順調に進んでいる。オレも彼をしっかりバックアップできるよう頑張らないといかん。
 仕事が終わり1時ごろになりいっしょに昼食を食べようか?なんて話になったとき突然電話がかかってきた。どうやら友人が犬に噛まれたらしい。JICA?大使館?の規程で、もし犬に噛まれたときは狂犬病のワクチンを打たなければならない。それも彼らの指定したワクチンを指定の病院で注射するというなんとも効率の悪い話である。
 彼女の場合もこの効率の悪さが裏目に出てしまった。田舎に出て調査を行っていたため終バスの午後3時に間に合わず注射を受けることができなくなってしまったのだ。破傷風は規程がないため保健所で受けたらしいが狂犬病はできない。そんな話を聞いたオレは必死で近くに知り合いがいないかどうか電話で手当たり次第探した。最後にたどり着いたのはある友人の友人である農業技術者で彼女がいるカブリカンで働いている、とのことだった。しかし電話したときはすでに彼はカブリカンを出てしまっていた…。万事休す、オレの1年半はいったいなんだったのだ…と嘆いてしまった。
 しかしもしオレが彼女だったら規程を無視して保健所で狂犬病の注射も受けただろう。狂犬病は発病すれば100%死に至る。ワクチンは24時間以内に打たなければならない。もちろんすぐに打つのが科学的に考えても発病の確率を下げることができる。うーん、やっぱオレなら確実に規則を破って打ってもらう道を選ぶだろう。死ぬぐらいなら上司と健康管理員に謝ったほうがまだマシだ(笑)。
posted by mi corazon como el pacifico at 09:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ハリケーン「カトリーナ」と台風14号
Excerpt:  アメリカの避難民はマジで怒っている人が多いが、日本の避難民は何だかにこやかだ。 ● 台風・ハリケーン関連 ●  http://blog.melma.com/00051666/200507..
Weblog: 時事チップス
Tracked: 2005-11-13 19:17
人気商品

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。